何も知らないで、介護施設で働いていました....

こんな私が、福祉も介護も全く知らない世界で長年継続して出来たのか、何をやるにしても

続く事が出来なかった私の福祉施設の業務を紹介していきたいと思いますね。

 

前回に説明した様に私が最初についた職種は介助員で施設設備の維持と点検でした。

同じ介助員の60を過ぎたSさんが担当でしたが、口数も少なく業務を指導してくれなくて、

何をして良いのか分からず、この時ばかりは流石に参りました....

でも介助員の業務も何かがあれば修理をしたり業者さんが来た時の対応で、そんなに忙し

くは無かったです。

 

介護や福祉なんて何も知らずに働き始めたから、何からやっていいのか分からない....

ただSさんは自動車の免許がなくて、私が送迎車の運転をしてショートステイの利用者さん

の送迎を行い、その時に、手取り足取り親身になって教えてくれたのが、デイサービスの

マイクロバスの運転手のKさんでした。

Kさんも年配の方でしたが気さくに話し掛けてくれ他の業務も教えて頂き、この時に仕事を

教えてくれたから、仕事を続けていけたのもKさんのお陰でした。

 

この時の仕事は、利用者さんの送迎、受診の同行と送迎、入浴後のドライヤーでの整容と

連れ出し、ゴミ出しと施設周りの景観維持と清掃、リネン類や外部業者の対応でした。

 

業務も慣れてしまうと暇な時間が多くなり、少しだけこの時に身体介護ってどうなの

かなって、興味があり当時の寮母長のTさんからオムツ交換と入浴介助の脱衣の方法やコツ

などを教えて頂きましたが、最初は上手くいかずに人のやり方を盗みつつ安全に早く出来る

様に気を付けてやっていましたね。ここで基礎的な事を学びました。

 

他には、毎週水曜日の午前中に70床分のシーツ交換を行っていたので、今ではシーツ交換も

苦にならずに出来ているのは、この時の経験ですね。何事もやって覚えた事は、早々に忘れる

事は無いので頑張ってやる事も大事だと思いました。

 

次に利用者さんの送迎を行っていましたが、Kさんと同行して行く事が多く、たくさんの

事を学ばさせて頂き感謝しかなかったです。車椅子の扱い方、送迎車のリフト(昇降機)の

操作と使用方法など。

ショートステイ(短期の宿泊)の利用者さんは、比較的に車椅子や寝たきりの人が多く家の

中から連れて来る感じです。迎えに行く家庭によっていろいろでした。

 

送迎で迎えに行った時に一度だけミスをした事があり、大きい男性利用者さんで、寝た

きりで体が曲がらずに布団で寝ていて、体の下に敷いたタオルケットの端を2人で頭の方

と足下の方を持って狭い廊下を通って玄関のリクライニング式の車椅子に乗せて行く時の

廊下の曲がり角で右手からタオルケットが滑り抜けて7,8センチの高さから落としてしまっ

た事がありました....

その場で奥様に謝罪しましたが、その次から送迎に行く度に落とした曲がり角の所で

「そこで降ろして一回休んでもいいのよ。」と毎回言われる様になり行く度に申し訳

ないですと反省させられたのが自分の戒めとなって、今の私にいかされています。

 

外部業者の対応もリネン類のシーツやオムツも保管場所に業者さんが搬入してくれ

ボイラーの燃料の重油も最初と最後のメーターの確認だけでした。

草刈りや洗車、備品のチェックと修繕を行う仕事の中で、一番大変だったのが受診の

付き添いだったかな。

 

通常の受診なら看護師さんも手伝ってくれるので特に問題も無かったですが、転倒した

利用者さんや健康診断のレントゲン撮影がある時は大変でした。

レントゲン撮影をする時には動かないで固定していたいのだけど、体が曲がったり転倒

して痛がっているので支える為の補助が必要です。支えるのは構わないけど、放射線

浴びてしまうので、放射線から身を守る為の予防着があります。でもその予防着は、

エプロンみたいな感じで、頭と喉、腕が無防備です....

昔は、入所している利用者さんの健康診断は1,2ヶ月で50人を行い、その半分位が寝た

きりや車椅子で、レントゲン撮影の際に補助が必要で、それでも短期間で、その内の

数10名に私は、立ち合っていると思います....

 

その後に髪の毛が薄くなってきたのも....甲状腺の病気になったのも放射線を浴び過ぎ

たのが原因かと思ったり....

本当は喉を守る為の鉛で出来た物があるので皆さんもレントゲン撮影の際には気を付け

て下さいね。

 

この頃にデイサービスのマイクロバスも運転して欲しいと話があり仕方なく親戚の

叔父さんから借金をして大型免許を取得しました。会社からの補助は無いし実技運転

講習も仕事が終わってからの夜間で教習に行っていました。まだ車も持っていないので

雨の日も自転車で通いましたよ。雨が降りそうで少し遅れそうで、急いでゆるい坂道を

下った時にハンドルにぶら下げていた傘が前輪に巻き込まれてタイヤがロックされて

大きい体の私が縦に一回転して背中から着地した時の恥ずかしさと痛みは今でも忘れ

ません....

 

でも、この頃は私が、大型免許を取得してからは、デイサービスのマイクロバスを運転

して各地へ日帰り旅行が出来たのは良い思い出ですね。運転手のKさんが行きの途中まで

運転してくれますが後はずっと私でした。朝から呑んでましたから帰りは皆さん熟睡です

よ。寝ていてくれれば良いけど、女性の方はトイレが近くて我慢が出来ないんだなって....

軽井沢で飲んだフルーツティーは美味しかったし、夜勤明けで参加した人は、途中で酔っ

てしまいトイレを借りた消防署で吐くは....

でも、それが凄く楽しくて最高の一日でした!

 

 

 

今思う関係ない.....ひとり言

最近シミが気になる....

男性用のファンデーションやってみたいな